お中元ギフト

郵便局

お中元ギフトについ視点は違いますけど

私は某有名ショッピングセンターのお中元ギフト包装センターでパートアルバイトをしています。
みなさん、ギフトを買われる時は、店頭に行く場合は、その場でお店の店員さんが丁寧に包んでくれますよね。
しかし、お中元ともなると、その受け付ける注文は膨大な数になりますので、大勢の包み手が雇われて、一斉にその包装をこなしていくのです。
中には簡易包装といって、クルッと機械で巻かれるだけの包装もありますけどね。
お中元の時期に大量に注文されるのは、ビールですね。これは重いのですが、箱に安定感もあるので包みやすいです。
他に多いなぁと思うのは、時雨煮などの暑い時でも日持ちが気にならないものです。甘露煮なんかも結構多いですね。
後はお料理の油の詰め合わせ、洗剤なんかも人気があります。
まぁ、でも、圧倒的にビールの注文は多いと思います。
ちなみに、お歳暮の一番人気はこれまた圧倒的ハムです。みなさん、お高いものを贈るんですよ。
ちなみに、ハムの包装は巨大な冷蔵庫のような場所で作業するので御心配なく。みんな夏でも完全防備で作業します。
ここで、お中元、お歳暮の包装を頼む時のアドバイスを1つ。
はじめの方に書いたとおり、包装には簡易包装と手包装があります。
別に箱が少々破損したりしても構わないわという方には簡易包装で問題ないと思います。
でも、大切な方へのご挨拶ですから、綺麗な包装で、できるだけ届けたいという人は、手包装でお願いすると良いかと思います。
そして、その時、できれば二重包装を選ぶと尚良いかと思います。
普通の包装だけだと、一枚の包装紙で包むだけなので非常に破れやすくなります。

何せ、包む量が半端ではないので、上に積み上げたりしたときにピリッと破れることもあります。もちろん、破れていないかのチェックもありますが、それは配送のトラックに乗るまでです。その後はわかりません。
だから、二重包装にすれば、会社の包装紙で巻いた後、茶色のちょっと厚いしっかりした紙でもう一重包むので、心配ありません。
夏は特にビールは重いので破れやすくなります。
料金はかからないと思いますので、二重に包装頼んでください。